【米国株投資】コンソリデーテッド・エジソン(ED) 企業情報・配当・関連情報
スポンサーリンク

チャート

コンソリデーテッド・エジソン株価を左右するニュース

コンソリデーテッド・エジソン株価を左右する関連ニュースは、このページの下の方の「関連情報」にまとめて適宜更新中!

企業情報

項目 内容
web  https://www.conedison.com/
業種 公益事業 - 電力
売上高
(百万ドル)
12,246.00
当期純利益
(百万ドル)
1,101.00
従業員数 14,071
時価総額
(百万ドル)
26,991.30
事業概要 コンソリデーテッド・エジソン(Consolidated Edison, Inc.)は持株会社である。
事業内容 同社はConsolidated Edison Company of New York, Inc. (CECONY)、Orange and Rockland Utilities, Inc. (O&R)、Con Edison Clean Energy Businesses, Inc. (Clean Energy Businesses)、Con Edison Transmission, Inc. (Con Edison Transmission)等の子会社を通じて運営する。CECONYの主要業務は規制電気、ガスと蒸気の配送業務である。CECONYはニューヨーク市とウエストチェスター郡にある顧客に電力、天然ガス、蒸気を提供する。O&Rの主な事業は規制電気・ガス配送事業である。Clean Energy Businessesは再生可能エネルギーインフラプロジェクトを開発、所有、運営し、卸売・小売顧客にエネルギー関連の製品とサービスを提供する。Con Edison Transmissionは子会社を通じて送電設備、ガスパイプラインおよび貯蔵施設に投資する。

最新株価(2021.09.09時点)

76.3800 ドル

AKI買い指数(2021.09.09時点)

72 ドル

配当月

3・6・9・12月

増配年数

ーー年

配当利回り

4.05 %

現金配当

発表日権利落日支払日配当内容
2021/07/152021/08/172021/09/15一株につき0.775000USD
2021/04/152021/05/182021/06/15一株につき0.775000USD
2021/01/212021/02/162021/03/15一株につき0.775000USD
2020/10/222020/11/172020/12/15一株につき0.765000USD
2020/07/162020/08/182020/09/15一株につき0.765000USD
2020/04/162020/05/122020/06/15一株につき0.765000USD

1株データ

1株当たりキャッシュフロー(ドル)9.13
1株当たり配当(ドル)3.06

財務状況

粗利益率(%)ーーーー
ROE(%)5.97
PER(倍)23.29
PBR(倍)1.39

関連情報

【2020.11.18】
<テスラやウーバーがEVの米業界団体を設立>

米国の公益大手や電気自動車(EV)大手テスラTSLA.O、配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズUBER.Nなどの企業は17日、EVの販売を促進する政策を米政府に働き掛ける業界団体「ゼロ・エミッション・トランスポーテーション協会(ZETA)」の設立を発表した。
消費者のEV購買意欲を促し、ガソリン車引退の後押しをする。厳格な排ガスや性能の基準強化を主導し、2030年までの自動車の完全電動化実現を目指す。
米大統領選で勝利が確実な民主党のバイデン前副大統領は、新たなEV購入奨励制度や、55万カ所のEV用充電スタンド建設、EV業界関連の大規模な国内雇用創出、クリーンエネルギーの調査への連邦支出拡大を打ち出している。EVメーカーは連邦政府による充電インフラ投資などを切望している。
ZETA加盟はほかに公益のコンエディソンED.Nやデューク・エナジーDUK.NやPG&EPCG.N、EV充電のチャージポイントやEVゴー、新興自動車メーカーのローズタウン・モーターズRIDE.Oも参加。EV電池のためのリチウム生産最大手アルベマールALB.Nやピードモント・リチウムPLL.AX、ドイツのエンジニアリング大手シーメンスSIEGn.DEも参加した。
ウーバーのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は、同社が米国、カナダ、欧州の各都市で30年までに全車両をEV化し、40年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする方針を表明した。
(発信元:トムソン・ロイター)

ご注意

皆さんご認識かと思いますが、投資に関しての判断はご自身でお願いいたします。今や金融機関にお金を預けていても何の価値も感じられない時代となっていますので、私自身が米国株投資をはじめるにあたり、私自身が投資の判断を行うにあたり、参考になるように情報を記載しています!

スポンサーリンク
おすすめの記事